こんにちは、かずよです。

週末、九州では川の氾濫でかなりの被害が出ているようですね。今週はまた雨がかなり降るようです。1日も早い復旧をお祈りしております。

週末はまた仕込みごとしました。

ようやく毎年買いに行くナチュラルハーモニーさんに赤紫蘇が出たのです。



これを梅干しに入れるのと、紫蘇ジュースに!

まずは梅干しから

梅干しの色がついているのは、赤紫蘇を入れるからなのです。

 

梅干しには赤紫蘇を摘んで、よく洗って少しの塩でよく揉んでアクをだします。
もう一度洗って、よく絞り、すでに仕込んである今年の梅の梅酢を合わせて色を出す。
色を出した赤紫蘇と液をそのまま今年の梅のところに戻します。
段々と色が出てきて染まっていきます。

 

赤紫蘇の量によって色の濃さも変わってきますよ。

今年は薄めかな!

あと一仕事は紫蘇ジュースです。

もうこれは美味しすぎて、赤紫蘇が出回っているときに毎年再度作りますね。

(材料)

赤紫蘇 葉っぱのみ 150gほど

お酢 1リットル

てんさい糖 500g

 

(作り方)

1,赤紫蘇は葉っぱだけを取り、水でよく洗う。ザルにかげ、よく水を切っておく。

2,ホーロー鍋にお酢を入れて沸騰させ、赤紫蘇を入れて浮いてくるアクを取り除く。強火で5分煮る。

3,赤紫蘇を絞るためにザルとボウルを用意し、煮た赤紫蘇液を移す。ザルにある赤紫蘇をおたまなどで押してエキスを絞る。

  最後はビニール手袋をして、赤紫蘇のエキスを十分絞り切る。

4,エキスを鍋に戻し、てんさい糖を入れて沸騰させる。ここで甘さの調整をする。

  てんさい糖の代わりにはちみつやアガベシロップでもよい。その場合、甘さの分量は控えめから入れて甘さの調整をする。

5,冷めたら煮沸消毒してある瓶に移し、冷蔵庫保存。

  飲むときは4〜5倍位に薄めて飲む。

  炭酸水や焼酎で割って飲むのもおすすめです

 

疲れたときにのどごしが良くスッキリです。

見た目もルビー色できれいですよね。

飲みすぎ注意です〜〜〜〜笑

 

とっても簡単です。

今の季節だからこそ作れる一品です。

赤紫蘇見かけたら作って見てくださいね。

 

ジメッとした環境の日々。

是非お試しを。

 

今週も顔晴ってまいりましょう。

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Search

Other