前にブログの中でちらっとIGg検査の事書いたと思います。
この検査は食べ物を食べて時間が経ってから体に反応が出る食べ物を知る検査です。
http://www.ambrosia-kk.com/

今回アンブロシアさんのキットをお願いして検査しました。


キットが届いたら、付属の針でちょっと血を採取して、送り返します。
そのあとアメリカの検査機関に送ってもらって、約1週間ほどで結果が郵送されてきます。




結果ですが、卵白、アーモンド、小麦、大麦、えんどう豆、醸造用イースト、牛乳に高い反応あり。
卵白は10年以上前にやった時も高めの数値でしたが、今回振り切ってました。
小麦はパンはあまり食べませんが、お蕎麦も十割蕎麦以外は小麦が入っているので、そのあたり納得です。

結果の中でとっても不思議だったのが、牛乳。もう10年以上飲んでないのですが、これもかなり高い反応。チーズなどの反応は低かったですが、乳製品全般と受け止めて、こちらも排除しようと。

とにかく反応高く出ている食品に関してはまず2週間取らない事。
私の場合はもう少し長く取らないようにしないといけないかもです。まだ肌の調子が三寒四温状態なので、わかったものを排除して体の反応を見ることにしようかと。

じゃあ、食べるもの限られてくるなぁ…って思われがちですが、そんな事はありません。
食事はまず楽しまなきゃですので、麺だったらひえやあわ、キビなどの麺にしてみるとか、卵も別に食べなくても大丈夫だし、代替え食品も探せばあるし、これをチャンスと思い、料理も楽しもうと思います。

どんな変化が出るか楽しみます。

アレルギーだわ…何だか疲れが取れないなぁ…などなど、ご自身の体の声が聞こえてきたら、一度こんな検査もよいかもですよ。意外な事で体が悲鳴を上げているかも。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Search

Other